長崎電氣軌道、13個停留場將變更為「平和公園」「崇福寺」等名稱

2018.4.13

長崎電気軌道はこのほど、路面電車停留場の3分の1にあたる13カ所の名称を8月1日に変更すると発表した。

長崎電氣軌道公司近日宣布,於8月1日將三分之一即13個路面電車停留場的名字做變更調整。



浜口町停留場に停車中の1系統(赤迫行・正覚寺下行)の電車

濱口町停留場停車中的1系列(赤迫行·正覺寺下行)電車


沿線に観光施設や有名スポットなどがある停留場はその名称を取り入れ、旅行者にもわかりやすく改称する。松山町停留場は「平和公園」、築町停留場は「新地中華街」、浜口町停留場は「原爆資料館」にそれぞれ改める。1系統の電車が発着する正覚寺下停留場も「崇福寺」に変更される。

在浜口町停留場中停車中的1系統(赤迫行·正覺寺下行)的電車 沿線擁有觀光旅遊設施和名勝景點等處的停留場,將以景點的名字命名,以便於遊客記憶。松山町停留場將更名為「平和公園」、築町停留場將更名為「新地中華街」、濱口町停留場將更名為「原爆資料館」等。作為1系統電車始發站的正覺寺下停留場也將更名為「崇福寺」。


のりばが2カ所に分かれていた西浜町停留場については、1・5系統が停車する築町寄りの停留場は「西浜町」のままだが、現在は「西浜町(アーケード入口)」と案内されている停留場を「浜町アーケード」に変更して別停留場とし、混乱を解消する。

對於分為兩處站台的西濱町停留場,1·5系統的停車處,即靠近築町的停留場還是沿用「西濱町」的名稱,直通入「西濱町(商場入口)」的停留場則將更名為「濱町商場」,以消除兩個相同站名給遊客造成的不便。


公会堂前停留場は「市民会館」(新市庁舎完成時にも変更予定)、市民病院前停留場は「メディカルセンター」とし、停留場名と現況との乖離(かいり)を解消する。長崎大学前停留場・大浦天主堂下停留場など、施設・建物に「前」や「下」が付くは名称は施設名のみの名称に改め、最寄り施設を明確にする。

公會堂前停留場將更名為「市民會館」(新市市政大廳完成時還將預定變更)市民醫院前停留場將更名為「醫療中心」,以消除停留站名與實際場所有偏差的情況。長崎大學前停留場·大浦天主堂下停留場等,附著「前」或「下」的公共設施和建築物名稱,將變更為只有設施名稱的站名,以顯示距離車站附近最近的公共設施。

なお、長崎電気軌道も含む長崎県内の交通事業者7社局(長崎電気軌道、西肥自動車、長崎県交通局、長崎県央バス、佐世保市交通局、させぼバス、松浦鉄道)において、2020年から交通系ICカード「nimoca」を導入する予定であることも発表された。

另外,包括長崎電氣軌道的長崎縣內交通事業7大運營商,分別是(長崎電氣軌道、西肥自動車、長崎縣交通局、長崎縣央巴士、佐世保市交通局、佐世保巴士、松浦鐵道),表示將計劃在2020年導入可使用交通IC卡「nimoca」的系統。



長崎電気軌道、13カ所の停留場名変更「平和公園」「崇福寺」など


本文由「MYNAVI NEWS」提供。版權歸提供公司所有。 ※文中內容為刊載時的資訊,可能會有所變更。敬請諒解。

NEWS

九州