東京都的兩國不僅是只有相撲而已!在「洋溢著江戶風情與人情味的街道」,探尋美食,大快朵頤 VOL.2

2018.1.11

両国は相撲だけじゃない! 「江戸と人情の街」は食べ歩きグルメで満腹 VOL.2


国技館焼き鳥!? 両国グルメはお相撲さんとともに


国技館で焼いた焼き鳥!?

在國技館烤的烤雞!?


国技館では相撲をしているだけでなく、焼き鳥も焼いている。その名もズバリ、「国技館焼き鳥」(5本入り650円)! 館内の地下で焼いていて「冷めてもおいしい」と評判だ。ちなみになぜ国技館で焼き鳥かと言うと、手を地面につかず2本足で歩く鶏がお相撲さんにとっても縁起がいいからとか。国技館は大相撲本場所開催時以外でも売店に立ち寄ることはできるのだが、コンサートなどで使用されている時は休館となってしまい、売店もやっていない。「せっかく両国まで来たのに買えない」となると、歌っているアーティストを恨みたくもなるが、そこはご安心を。駅ヨコの「-両国- 江戸NOREN」でも購入できる。ただし、人気商品の上、個数限定のため、なるべく早く購入しよう。

國技館裡不僅會進行相撲活動,還會做烤雞哦。而烤雞的名字當然就是叫「國技館烤雞」(5根650日圓)了!在館內的地下室內燒烤,好評如潮,大家評論說「就算冷了也非常好吃」。順帶一提,為什麼會在國技館做烤雞呢?據說那是因為手不觸碰地面,只靠兩只腳走路的雞對於相撲選手來說是一種好兆頭的吉祥物。國技館在大相撲正式比賽舉辦的時間以外,店鋪也會開放,大家可以順道過來購物,但是在舉辦音樂會等時會休館,店鋪也會暫停營業。如果「好不容易來一趟兩國竟然買不到」的話,可能會不由自主埋怨正在裡面唱歌的歌唱家吧。但是請放心,您還可以在車站旁邊的「-兩國- 江戶NOREN」購買到。不過,由於非常受歡迎而且數量有限,務請盡快購買為上哦!


「もし余ったら親子丼にしてもウマい!」(by 花火資料館の人)

「如果吃不完的話,還可以用來做親子蓋飯,非常好吃!」(by 煙火資料館工作人員)


ちなみに-両国- 江戸NORENは、江戸の名物を集めたグルメスポットで、日本酒やちゃんこ鍋のお店もある。花火資料館の人によると、桜餅もオススメとのこと。「江戸時代から作り続けられていて、桜の葉を3枚使っている」のだそう。しかし、筆者が訪れた14時過ぎにはすでに完売だった……。

順帶一提-兩國- 江戶NOREN是匯聚了江戶名物的美食天地,還有日本酒和相撲火鍋的店鋪。據煙火資料館的工作人員稱,櫻餅也是熱薦之選。聽說是「自江戶時代起延續至今,使用3片櫻花葉製作而成」。但是,小編14點多造訪時,已經售罄了……




両国は相撲だけじゃない! 「江戸と人情の街」は食べ歩きグルメで満腹


本文由「MYNAVI NEWS」提供。版權歸提供公司所有。 ※文中內容為刊載時的資訊,可能會有所變更。敬請諒解。

NEWS

東京